川名の人生を好転させた意外な人物(メンター)とは?

この記事は6分で読めます

人物シルエットa1070_000113_m

 

■■■ 川名の脱サラ起業物語(目次) ■■■

(1) 川名の「仕事の歩み」と「今後目指したい方向性」

(2) 川名の人生を好転させた意外な人物(メンター)とは?  ← 今ココ

・準備中

 

 

 

川名です。どーもです^^

 

今日はちょっと僕の昔話にお付き合いください(笑)

 

僕が脱サラした前後の話を物語風に書いてみようと思います。

 

あ、ただ、昔話と言ってもかなり重要な話をしますので、

「あんたの過去なんかどうでもいいよ」とか言わず(笑)、

ぜひ読み進めてみてください!(長文ですが)

 

 

 

では行きましょう。

 

 

今からもう7年も前になりますが・・・

 

僕は2007年に17年務めた富士通を退社し、
アフィリエイトで脱サラ起業しました。

 

 

という話をすると、

 

「会社を辞めた当時、アフィリでいくら稼いでたんですか?」

 

という質問をよくされます。

 

 

 

当然ですよね。

 

17年も務めた「大企業の安定収入」を捨てて、
脱サラしたわけですから。

 

 

これを言うと凄く驚かれるんですが、
当時のネットからの収入は数万円だったんですよ(^_^;)

 

 

副業で競馬のブログをやっていたんですが、
そのブログからのアドセンス収入が月に1万円前後でした。

 

 

「えぇ?何でそんな状況で脱サラ出来たの?」

 

というツッコミが聞こえてきそうですが(笑)

 

 

僕の場合、例えば「副業で本業の収入を超えたから」とか、
よくある脱サラの理由とは全く違う経緯があったのです。

 

 

その経緯について、コッテリ書くので(笑)

 

もし、興味があれば読み進めてみてください。

 

 

では続けます。

 

 

脱サラする2年前、僕の人生の中でもトップ3に入る
大事件が起こりました。

 

 

当時付き合っていた彼女と「そろそろ結婚しようか」
という話が出始めてた時期でした。

 

彼女の両親に結婚を反対されたのです。

 

その理由は、詳しくここでは書けないのですが、
簡単に言うと「僕の実家の病気やお金の問題」ですね。

 

 

当時、僕がもし逆の立場だったら、
同じ様に反対するだろうなという状況だったので、
彼女の両親に対する恨みつらみはありませんでした。

 

 

それに彼女の両親は、「娘と別れろ!」と完全に
突き放すのではなく、僕に結婚の条件を提示してくれたのです。

 

 

「月収100万円以上ないと結婚はあかんな」

 

というサラリーマンの僕には、
非常にハードルの高い条件でしたが(汗)

 

 

いくら大企業と言っても、課長→部長→と出世して行ったからって、
届くような月収ではないし、そもそも出世して給料が上がるまでに
どんだけ歳とるんだよって話で(^_^;)

 

そうなると、起業するしかないだろ!ってことで、

↓こんな本を買って来たりして(笑)

(捨てずに残してありました^^;)

 

 

ラーメン屋でもやろうかな?って、
本気で考えてた時期もありました。

 

 

とは言っても、開業に数百万単位の資金が必要でリスクもあるし、
軌道に乗って月収100万円稼げるまでに何年かかるんだ?
その間、ずっと彼女を待たせておくのか?

 

とかとか、色々と悩み苦しんだ結果。

 

金銭的なリスクの少ない「ネット副業」に矛先を変えたのです。

 

 

当時は「会社のお給料」+「ネット副業の収入」で
100万円を超えることを目標に行動を開始しました。

 

彼女に「必死で頑張るから待って欲しい」と涙ながらに
話をしたのを覚えています。

 

 

最初はアフィリエイトなど、ネットビジネス系の本や
ネットの情報を漁って、「何で稼ぐか?」を模索しました。

 

僕が当時出した結論は「アドセンスで稼ぐ」でした。

 

 

それも、自分が興味のあることじゃないと続かないという意識があり、
僕の唯一の趣味である「競馬」というジャンルを選択。

 

好きな「競馬」の話なので、
ブログを開設して記事を書き始めるまでに
そんなに時間は掛かりませんでした。

 

 

当時は、この競馬ブログに膨大なアクセスを集めて、
アドセンス広告だけで月収100万円超えてやろうという
意気込みで頑張ってたのを覚えています。

 

 

ただ、僕の本業のSEという職業は、とにかく超多忙で、
副業に使う時間は本当に限られていて。

 

夜遅くに帰ってバタンキュー。毎朝4時に起きて、
2時間ほどブログ更新を頑張る生活を続けてました。

 

今考えるとかなりハードたったんですが、
明確な目標と好きな競馬ネタってことで
精神的に折れずに続けられたのだと思います。

 

 

そんな生活が1年半くらい続いたわけですが、

その競馬ブログからの収入はと言うと・・・

 

 

アドセンス収入で月に1万円前後・・・

最大風速でも月5万円までが精一杯・・・

 

 

この当時は一応、SEOも勉強しつつ対策を打ちながら、
とにかく記事を量産する手法で頑張っていたのですが、
狙っていたキーワードで1位表示されるようになっても、
キーワードがニッチ過ぎて、アクセスが増えない(汗)

 

 

このスタンスで続けても月収100万円なんて
夢のまた夢という現実を叩きつけられ(汗)

 

軌道修正を余儀なくされたわけです。

 

 

とは言っても、落ち込んでいるヒマは無く、
直ぐに新しいことに取り組み始めました。

 

 

それまでの1年半の経験から、
SEOで上位表示させるのに時間がかかることは身にしみて分かっていたので、
即、検索エンジンに上位表示できるPPC広告に矛先を向けたのです。

 

 

当時、SEOについて学んでいたブログがあったのですが、
そのブロガーさんが会員制のネット塾に入られていたんですよ。
(僕の中では当時、一方的ですがかなりお世話になった人です^^)

 

 

その塾にPPCアフィリエイトのノウハウがあるということで、
迷わずそこの門を叩くことにしました。

 

 

入会して、PPCアフィリエイトのマニュアルに目を通して直ぐに
「これは稼げる」と確信したのを覚えています。

 

この時の感覚は今でも不思議なのですが、
稼げるようになることにかなり自信がありました(^_^;)

 

 

と、やる気になったタイミングで、本業が劇的に忙しくなり。

 

どのくらい忙しいかと言うと、
ほぼ毎日、明朝3時ごろまで働いて、タクシーで帰って、
少し寝て、また朝8時出勤っての繰り返す感じです(^_^;)

 

 

何も出来ないまま半年ほど過ぎたころ、

僕は悟ったのです。

 

「このSEという職業をやっている以上、

副業に時間取れないし、大きく稼げるようにはなれない」

 

「月収100万円なんて夢のまた夢だ」

 

と言うことを。

 

 

17年間、ずっと仕事に不満を持ちながらも
「大企業の安定収入」という後ろ盾を捨てられずに
転職や脱サラに踏み切れずにいた僕でしたが。

 

このタイミングで脱サラを決意したのです。

 

 

会社辞めて、PPCアフィリエイトに専念して、
月収100万円稼いで彼女の両親に許してもらおうと。

 

この時点で結婚に反対されてから、既に2年近くの月日が

流れていたわけで、もう崖っぷちでしたね。

 

 

そこから3ヶ月後には会社を退社しました。

 

今思うと、この時は何の未練もなく凄く潔かったですね。

 

 

あ、前述した通り、この時点でのネット収入は、
競馬ブログの約1万円のみです(^_^;)

 

それでも、PPCアフィリにガッツリ専念すれば、
大きく稼げるという確信みたいなものがあり、
不思議と不安はなかったんですよね。

 

 

その確信通り、始めて3ヶ月で月収100万円を超え、
その1年後に彼女の両親から結婚のお許しを頂きました。
(その彼女が今の僕の奥さんです)

 

 

この結婚問題で、悩んでもがき苦しんだ2年間というのは、
僕の人生の中でも一番苦しかった時期です。

 

でもね。今、当時を振り返ると、
僕の人生の中で最も重要な2年だったと思えるのです。

 

 

なぜなら、もしあの時、彼女の両親が結婚に反対してくれてなかったら、
僕は今でも、富士通で馬車馬のように働いていたでしょう。

 

 

彼女の両親は、1代で創業40年の会社(車屋)を築き上げた
起業家の大先輩なのです。

 

 

そういう両親だからこそ、

 

「月収100万円以上ないと結婚はあかんな」

 

ということが普通に言えたのだと思うのです。

 

 

これは、

 

「月収100万円なんか必死に頑張れば何とでもなる」

 

という意味で言ってくれたのだと思うのです。

 

 

これが会社員の場合だと、月収100万円なんて、
簡単に言えないですよね。

 

 

それが起業家の大先輩だからこそ、
言えたのだと思うのです。

 

 

この結婚反対の一言で、
僕をこっちの世界に引き上げてくれたのです。

 

 

 

僕の人生を好転させた意外な人物(メンター)とは?

 

今の奥さん(当時の彼女)の両親であり、
起業家の大先輩なのです^^

 

 

僕もこうやってメンターに導かれたことで、
辛かった会社勤めを吹っ切り、大企業の安定収入という後ろ盾も捨て、
今の脱サラ起業という道に進むことが出来たわけです。
(悩み苦しんだ過去には必ず意味があるのです)

 

 

だから、こんどは僕がメンターとなって、
あなたの人生を良くするお手伝いがしたい。

 

【仕事の4つのステージ】
4.使命(天命を果たすべく天職として働く)
3.貢献(人生の充実を求め喜ばれるために働く)
2.願望(好きなことで楽しく働く)
1.欲望(生活のために働く)

 

この4つのステージを現実的に登っていくお手伝いを
僕の講座(コミュニティ)でさせて頂きたいのです。

 

なぜなら、これが僕の使命(お役目)だと思っているからです。

 

 

 

上の4つのステージの詳細についても、
以前に僕の経験を踏まえて物語風に書いています^^

 

↓こちらがその記事です。

●川名の「仕事の歩み」と「今後目指したい方向性」

 

合わせて読んでみてください!

 

 

僕の昔話への感想やご意見、ご質問などあれば、
何なりとコメントください。

(全てのコメントにお返事させて頂きますので^^)

 

 

それでは今日はこの辺で。ごきげんよう。

 

川名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 4b28d67fa644777a69e0c31729a4046e6de086821412211854
  2. 階段(仕事の4つのステージ)
  3. time-1019889_1920
  4. 美容師に髪を梳かしてもらう女性
  5. 4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

川名要輔の公式ブログ

7年前に某IT企業F通を辞め脱サラ。今は琵琶湖のほとりの超ド田舎に移住してきて、自宅で仕事をしながら自由にのんびり生活をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る