「人間」を知ることの重要性

この記事は4分で読めます

4

 

川名です。どーもです^^

 

 

僕が作る講座(コミュニティ)に盛り込もうと思っている
テーマの1つに「人間を知る」というものがあります。

 

僕は、脳科学、心理学、進化論など、色んな角度から、
人間がどういう生き物かを知ることが凄く重要だと思っています。

 

なぜなら、「人間を知る」ことで、人間の弱点を客観視できるし、
人間がどういう行動をするかも見えてきます。

 

これって、かなりビジネススキルに直結する部分なんですよ^^

 

 

最近、僕がよく言っている「短期的な視点」に陥りやすいという話も、
人間の弱点の1つで、これは脳がストレスに弱いから起こる現象です。

 

 

この脳の話は、以前に一度説明しましたが、
大事なので、もう一度復習しておきましょう^^

 

 

↓最初にこちらの図を見てください。

 

脳zu1

 

上の図は人間の脳です。

 

内側から
・脳幹・・・恐竜など爬虫類に共通
・古い脳(大脳辺緑系)・・・ネコやイヌなど哺乳類に共通
・新しい脳(大脳新皮質)・・・人間特有のもの

 

 

人間の脳は、進化の過程では元々の脳の容量が増えたのではなく、
古い脳の上に新しい脳が増設され大きくなったと言われています。

 

僕らの脳の内側には、ネコやイヌと同じ動物の脳も存在するのです。

 

この内側の脳幹や古い脳は、生命維持や欲求・感情といった
本能を司る部分で、ここを新しい脳がコントロールすることで、
人間は秩序ある日常生活を送れています。

 

新しい脳は、人間の理性や知性を司る役割があるのです。

 

 

ここで今回の「短期的な視点」の話に繋げると

 

古い脳 = 短期的な視点(感情)
新しい脳 = 長期的な視点(理性)

 

となります。

 

 

で、人間はストレスや危険・危機を感じて感情的になると
すぐに新しい脳(理性)が働かなくなります。

 

新しい脳が働かなくなると古い脳に制御が移り
「短期的な視点」しか出来なくなるのです。

 

今、目の前で起こっている事しか考えられない
イヌやネコと同じ動物的思考ですね。

 

人間の脳は簡単にこの状態に陥るように出来ているのです。

 

これが人間の弱点の1つですね。

 

 

ただ、こうやって弱点を認識して客観視できれば、
改善するための対策が打てるのです。

 

 

前述したように

 

人間は、感情的になると新しい脳(理性)が働かなくなり、
古い脳(感情)に制御が移り、動物的な感情むき出しの状態になります。

 

殴り合いのケンカをしている2人はどちらも、
この感情むき出しの状態ですね(^_^;)

 

直ぐにカーっとなって理性を失う人は、新しい脳(理性)よりも、
古い脳(感情)の方が自身を制圧している状態です。

 

 

ステージの高い人は、この感情むき出しの状態になりません。

 

なぜなら、自分で感情をコントロール出来るからです。

 

何かに感情を揺さぶられる事件が起きたときに、自分を客観視して、
今、古い脳(感情)が前に出かかっているから、ちょっと冷静になって、
新しい脳(理性)に制御を戻そうというコントロールをしているのです。

 

これ、僕はこういう風にやっています。

 

何かにイラッとしたり感情が揺さぶられた時には

 

「お、いかんいかん、今、もう少しで犬(動物)になるとこやったぞ」

 

と心の中でつぶやくようにしていいるのです(笑)

これやるだけで、揺さぶられた感情が薄らいで冷静になれるのです。

 

 

この時、脳内で何が起こっているかというと、

古い脳(感情)が全面に出かかったところを新しい脳(理性)が
「大丈夫だから、今はまだ俺に任せとけ!」とグイッと制御を戻しているわけです^^

 

 

あ、この話を聞いて「別に感情的になってケンカしたっていいでしょ」と
思う人もいるかもしれません。

 

でも、僕個人的には、その感情に使う体力(エネルギー)を
別のことに使った方が人生楽しいと思うのです。

 

 

例えば、パートナーと口喧嘩してしまった時を思い出してください。

その喧嘩の後って、かなり体力を消耗して
疲れ果てていることってありますよね(^_^;)

 

あれって、感情的になることで体力を奪われているのです。

 

 

感情的と言うと、スポーツ選手のガッツポーズも同じです。

 

「ヨッシャー」という雄叫びを上げながら
ガッツポーズする選手って結構いますよね。

 

あの瞬間も古い脳(感情)に一瞬、制圧されているのです。

 

ゴルフの石川遼選手も以前はタイガーウッズの影響からか、
派手なガッツポーズをしていました。

 

でも、ある時期から控えるようになって、その理由が
「自分の気持ちに波を作りたくなかった」という話を本人がしていて、
実際に18ホール終わった後の体力の消耗具合が全然違ったそうです。

 

これ、歓喜のガッツポーズ(感情)に使う体力を温存して、
次のプレーに使ったほうが良いと遼くんが判断したってことです。

 

 

ヤンキースで活躍中のマー君も、
本人の口からそういう話が聞けたわけじゃないですが、
同じことをやったのではないかと個人的には思ってます。

 

メジャーに行く前に楽天で24勝0敗という凄い記録を打ち立てた年、
明らかに雄叫びガッツポーズをする回数が減っていました。

 

以前は三振とる度にもの凄いガッツポーズを繰り返していましらたから(^_^;)

 

あれだけでも、かなり体力を消耗していたはずです。

 

その体力を温存して、次のバッターへの送球に注いだのではないかと。

 

 

最後にもう一度まとめます。

 

感情的になって体力を奪われる前に新しい脳(理性)にグイッと
制御を引き戻して、仕事でもプライベートでも他の大事なことに
エネルギーを注いだ方が人生楽しいと僕は思うのです。

 

 

何かにイラッとしたり感情が揺さぶられた時には

 

「お、いかんいかん、今、もう少しで犬(動物)になるとこやったぞ」

 

と心の中でつぶやく(笑)

 

これやってると、段々と感情のコントロールが出来るようになり、
古い脳(感情)に制圧されなくなります。

 

自分のステージを上げて行くためにも凄く大事なことなので、
ぜひ試してみるといいですよ^^

 

 

今日の記事の感想や意見、質問などあれば、
どしどし送ってくださいませ^^

 

ではでは、今日はこの辺で。ごきげんよう。

 

川名

 

 

PS1.

 

前回のメルマガのアンケート、まだまだ募集中です!

 

【仕事の4つのステージ】
4.使命(天命を果たすべく天職として働く)
3.貢献(人生の充実を求め喜ばれるために働く)
2.願望(好きなことで楽しく働く)
1.欲望(生活のために働く)

 

あなたは今どこにいますか?

 

↓ぜひご協力ください~!

【アンケート】:http://bit.ly/1HTcDRm

【集計結果】:http://bit.ly/1xjEPgf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DCF00288
  2. 海でパソコンMIYAKO85_kaisuiyokjyounomado20140726500
  3. 美容師に髪を梳かしてもらう女性
  4. a8未確定データがあります
  5. 仕事始めshigotohajime_man_good
  6. 半身浴あかちゃんo0494034512694166947-e1446539117319
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

川名要輔の公式ブログ

7年前に某IT企業F通を辞め脱サラ。今は琵琶湖のほとりの超ド田舎に移住してきて、自宅で仕事をしながら自由にのんびり生活をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る