「仕事の5段階 × PPCアフィリ」

この記事は5分で読めます

階段(仕事の5段階)tatemono_kaidan

川名です。どーもです^^

 

ずっと前に「仕事の5段階」について書いたのを
覚えてますでしょうか?

 

【仕事の5段階】

1.精神・肉体労働(工場労働者のイメージ)
2.労働(意味を感じながら作業できる)
3.天職(心も満たされてくる)
4.自己実現(自分がなりたかった姿に向かって歩んでいる実感がある)
5.自己超越(自分を超えたモノに従事。例えば、世界平和とか)

 

あなたの今の仕事はこの5つの段階のどこですか?
という話をしたと思います。

 

で、「3.天職(心も満たされてくる)」以上の人は本当に少ない。

 

僕はその理由が日本社会の教育にあると思っていて

 

小学校

中学校

高 校

[大学]

 

と教育を受ける中で

 

「しっかり勉強して、良い大学入って、良い会社に入ろう」

 

的な暗黙のルールがあり、

本当に好きなことを仕事にする人が少ない。

 

これは自分のやりたい事で起業するという選択肢がないからです。

 

だから、大体の人は「2.労働(意味を感じながら作業できる)」止まりで
「3.天職(心も満たされてくる)」以上の人は限られてくる。

 

でも僕は、誰もが「3.天職(心も満たされてくる)」以上を
目指すべきだと思っていて、それが出来ると思っている。

 

という話をしました。よね?

 

 

で、今日はその話を少し切り口を変えて、
「仕事の5段階」に「PPCアフィリ」を当てはめてみましょう。

 

 

あ、PPCアフィリを簡単に説明すると

商品を紹介(アフィリ)する1枚ペラのサイト(ペラサイト)を作って、
そのペラサイトをヤフーの広告に出して売れれば報酬がもらえるもの。

 

商品名キーワードで広告を出すのが主流なので、
アフィリエイターが群がり、ライバルだらけになるのは当たり前。
(最近は色んな意味で場が荒れ放題^^;)

 

だから新しい商品を次々と発掘して広告に出す作業を繰り返す。

数勝負的な要素が大きいビジネスモデル。

 

そして、広告主から何の予告もなくいきなり切られる
(アフィリエイト提携終了)ことも多々あり、
最近はASPからいきなり強制退会なんてこともある。

 

とにかく手を止めると収入が下がっていく安定しづらいビジネスモデル。

 

こんなイメージでしょうか。

 

 

さて、PPCアフィリやったことある人に質問です。

 

【仕事の5段階】

1.精神・肉体労働(工場労働者のイメージ)
2.労働(意味を感じながら作業できる)
3.天職(心も満たされてくる)
4.自己実現(自分がなりたかった姿に向かって歩んでいる実感がある)
5.自己超越(自分を超えたモノに従事。例えば、世界平和とか)

 

PPCアフィリは、上の「仕事の5段階」のどこに当てはまりますか?

 

(少し考えてみてください)

 

 

 

 

これ、たぶん、9割以上の人が

 

「1.精神・肉体労働(工場労働者のイメージ)」
「2.労働(意味を感じながら作業できる)」

 

このどちらかじゃないでしょうか?

 

中には、「3.天職(心も満たされてくる)」以上の人も
いるかもしれませんが極稀でしょう。

 

これはPPCアフィリに限らず、アフィリエイト全般、
そして、せどりや個人輸入などの転売ビジネスにも
言えることだと思います。

 

 

何が言いたいかというと

 

前述した通り。

僕は誰もが「3.天職(心も満たされてくる)」以上を
目指すべきだと思っていて、それが出来ると思っています。

 

この「3.天職(心も満たされてくる)」以上とは、
僕の理想の未来でもある「自由(経済的自立)」に繋がります。

 

そこを目指すなら、PPCアフィリだけやってても
ダメだということです。

 

 

もちろん、僕もPPCアフィリで何年も生活してきた人間なので、
このビジネス自体を否定するつもりはありません。

 

稼げるうちは稼げばいいと思います。

 

 

ただ、

・PPCアフィリで月10万円稼ぎました。

・サイトアフィリで月50万円稼ぎました。
・せどりで月30万円稼ぎました。
・個人輸入で月100万円売りげました。
・ヤフオクで20万円稼ぎました。

 

という成果が出ても

「先々稼げなくなったらどうしよう?」

という不安はいつまで経っても解消されない。

 

 

なぜなら、他者依存(価値の横流し)のビジネスだから。

 

・PPCアフィリなら広告主やヤフー広告
・サイトアフィリなら広告主やグーグル先生
・せどりや個人輸入なら仕入先・在庫や販売媒体

 

と他社に依存していて、一気に収入が減る可能性があるし、
ユーザに価値を提供しているのは(商品を作っている)
広告主や仕入先。価値の横流しビジネスでしかない。

 

僕はこの価値の横流しビジネスだけでは、

「自由(経済的自立)」にはなれないと思っていて、
そこを目指すなら、自分で価値を提供する側に
まわる必要があると思っています。

 

 

これをまとめると

 

「そろそろ次のステージに進みませんか?」

 

ということです^^

 

 

一時的に月に100万円稼いでも人生変わりません。

 

先々、経済的にも時間的にも精神的にも自由になるためには、
自分の実力(ステージ)を高めて行くしかありません。

 

自分のステージが上がれば、
自分と他者との間に世界の差ができます。

 

そこで自分を必要としているメンバーを集めて(コミュニティ化)、
自分がリーダーとなって、その世界の差を埋めて一緒に成長する
(自分以外のメンバーのステージを上げる)。

 

 

これが僕が推奨するコミュニティビジネスで、
今の時代、もっとも安定するビジネスモデルだと思ってます。

 

 

最近、僕が作ると言っているコミュニティがこのイメージです。

 

 

僕はこの2~3年、億稼いでいる人のコミュニティに入っていて、
そこのセミナーや教材で自分のステージを高めています。

 

セミナーや教材の価格は10万円以上は当たり前で、
今受けているセミナーは50万円とかします。

 

ビジネスの世界には上には上がいるもので(^_^;)
そのコミュニティにはそれだけ高額を払う価値があるのです。
(あ、巷で溢れている高額塾とは全くの別物ですよ。次元が違います)

 

勿論、この僕の入っているコミュニティはおすすめなのですが、
一般の人には内容的にも価格的にもハードル高いです。

 

なので、僕がこのコミュニティで学んだことを
僕が作るコミュニティ内で発信することで、
僕とメンバーとの差を埋めて(皆のステージを高めて)
一緒に成長して行きたいと思っています。

 

そして、ステージの上がったメンバーは、
自分のコミュニティを作ってメンバーを集めて、
またその差を埋めて行く。

 

 

この循環が起これば、

 

自分⇒自分のコミュニティのメンバー⇒
自分のコミュニティのメンバーのメンバー⇒
自分のコミュニティのメンバーのメンバーのメンバー⇒・・・・

 

って感じで、自分起点で、
沢山の人の人生に影響を与えることが出来ます。

 

 

これって素敵じゃないですか?^^

 

 

で、たぶん、こんな疑問をもつ人がいると思います。

 

キャッシュポイントはどこで発生するの?

 

それは、上で言う「世界の差を埋める」というところです。

 

リーダーとメンバーの「世界の差を埋める」ために
セミナーなり音声教材なり何らかのコンテンツが必要になりますよね。

 

そこがキャッシュポイントです。

 

このコミュニティビジネスは自分主導のビジネスだし、
他者依存しないし、安定します。

 

「自分が成長し続ける(ステージを上げ続ける)」ことで、
ずっとビジネスとして成り立ちますから。

 

ちょっと特に最後の方、難しくなってしまったような気がします(汗)

何か不明点あれば、ご質問ください。

 

ということで今日はこの辺で。ごきげんよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 人物シルエットa1070_000113_m
  2. 4
  3. 4b28d67fa644777a69e0c31729a4046e6de086821412211854
  4. 具体と抽象
  5. 半身浴あかちゃんo0494034512694166947-e1446539117319
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

川名要輔の公式ブログ

7年前に某IT企業F通を辞め脱サラ。今は琵琶湖のほとりの超ド田舎に移住してきて、自宅で仕事をしながら自由にのんびり生活をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る